あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京電力の電気料金の値上げに対応するため節電提案ビジネスに脚光が集まりつつあるようです

<<   作成日時 : 2012/01/30 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京電力が2012年4月に大口顧客向けの電気料金の値上げを予定していますが、それに対応するため、再び節電提案ビジネスに脚光が集まりつつあるようです。

LED照明、省エネ型の空調、ビルなどでのエネルギー消費量を監視するシステムなど、昨年の夏場の電力需給が厳しかった時にも話題になりましたが、今度は電気料金の値上げをきっかけに脚光を浴びつつあるようなのです。

「風が吹けば桶屋が儲かる」と昔から言いますが、「ピンチの時(転んだ時・転びそうな時)にもただでは起きない」といった気概が商売には必要なのかもしれませんね。


* 経産省がビルディング・エネルギー・マネジメント・システム(BENS)を導入した企業に対し、導入費用の1/3〜1/2を補助する制度を始めるようですし、IT各社もクラウド環境でエネルギー消費量の監視や管理をするシステムを提供しています。こういう時代だからこそ、こうした制度やシステムの利用を検討する価値があると感じます。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








東京電力の電気料金の値上げに対応するため節電提案ビジネスに脚光が集まりつつあるようです あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる