あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 経産省・富士通などがスマートコミュニティ関連技術のサウジアラビアへの輸出に乗り出すようです

<<   作成日時 : 2012/01/30 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経産省と富士通・富士電機・メタウォーターが官民連携で、スマートコミュニティ関連技術のサウジアラビアへの輸出に乗り出すとの事。

具体的には、大気や水質の汚染を測るセンサーを工業団地内に設置し、環境の汚染状況を常時モニタリングするシステムの輸出を目指すようです(将来的には水処理や排ガス処理などのシステムとの連動も考えている模様)。

海外での事業で得られた資金が日本国内に還流し、日本国内での雇用が増える方向に作用して欲しいですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








経産省・富士通などがスマートコミュニティ関連技術のサウジアラビアへの輸出に乗り出すようです あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる