あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 外務省がODA予算を日本の中小企業の経営支援に活用する事業を検討している事に思う

<<   作成日時 : 2012/01/27 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外務省が、ODA予算を日本の中小企業の経営支援に活用する事業を検討しているとの事。

具体的には、国際協力機構(JICA)などに委託して、アジアやアフリカなどの途上国で需要が大きな製品や技術を調査し、国内の中小企業の海外進出に役立てるというもののようです。

ODAと言えば、道路や発電所の建設といった、どちらかと言えば、大企業にしか関係しない事業のように思っていましたが、ODAが、ベンチャー企業、中小企業も下支えし、その結果、日本経済が元気になれば、素晴らしいですね。

日本ではベンチャーは育ちにくいとよく言われますし、中小企業の海外進出も待ったなしの状況になっているとも思います。

こういう環境下、ODAを活用してベンチャー企業や中小企業を活性化し、日本の経済・産業界の新陳代謝を促すのは、非常に意味ある事と感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








外務省がODA予算を日本の中小企業の経営支援に活用する事業を検討している事に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる