あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外子会社を持つ製造業の比率が24.9%(2011年)と過去最高となっているようです

<<   作成日時 : 2012/01/27 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海外子会社を持つ製造業の比率が24.9%と過去最高となっているとの事(経産省の企業活動基本調査(2011年)の結果)。

* 企業活動基本調査(2011年)に回答した製造業の企業13,074社(資本金3,000万円以上、従業員数50人以上の企業)が比率の母数。

そして、1企業当たりの海外子会社数は7.2社、国内子会社数は5.3社。

海外子会社の設立場所は、中国が26.6%、中国を除くアジアが29.7%。

要は、1/4の製造業が工場を海外移転し、移転場所の60%弱がアジアという事。凄い数字だと思いました。

工場の海外移転予備群も相当数いると考えると、雇用が少々心配ですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








海外子会社を持つ製造業の比率が24.9%(2011年)と過去最高となっているようです あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる