オプトやDACなどがソーシャルメディア上での発言・口コミを分析するサービスを始めている事に思う

色んな会社が、ソーシャルメディア(ブログ、ツイッター、フェイスブックなど)上での発言・口コミを分析するサービスを始めているようです。

オプトは「クチコミ@係長」というブログやツイッター上での発言を分析するサービスを始めているようですし、DAC(ディジタル・アドバタイジング・コンソーシアム)も「短縮URLサービス」というオプトと似たサービスを展開するようですし、ブログウォッチャー(リクルートと電通の共同出資会社)もソーシャルメディア上での発言・口コミを分析するサービスを展開するようです。

ネット・ソーシャルメディアが普及し、最近、商品・サービス・噂などが流行したり、それが廃れりするスピードが、従来に比べ、非常に早くなっている気がします。

要は、ネットの普及により、良につけ悪しきにつけ、情報が世の中に伝わる速度が増し、商売をする上での変動性(バカ売れする一方で、急に商品が売れなくなるなど)が高まっていると感じる今日この頃です。

その結果、従来にも増して、欠品してしまったり(機会ロスが発生したり)、在庫が積み上がってしまうリスクが高まっているような気がします。

こうした時代には、ソーシャルメディア上での発言・口コミを分析するサービスを利用する事が商売をする上で必須になりそうな、そんな気がした次第です。

ほんと、変化が激しく、先が読みにくい時代になりましたね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック