三菱商事がオーストラリア西部の上水道整備事業を受注した事に思う

三菱商事が、オーストラリア西部(西オーストラリア州)の上水道整備事業を受注したとの事。

今回の事業は、三菱商事の子会社「トリリティー」を通して行う模様です。

尚、トリリティーは、三菱商事・日輝・産業革新機構が買収したオーストラリアの水道事業会社(出資比率:三菱商事59%、産業革新機構30%、日輝10%)。

世界には水ビジネスで実績豊富な企業(いわゆる、水メジャー)がいるので、日本企業による水ビジネスのグローバル展開は大変と想像しますが、足場を固めつつあるのかもしれませんね。

そして、グローバルでの水ビジネス展開には、地元企業との連携なども鍵になるのもしれませんね(今回のビジネスでは、オーストラリアの水道会社であるトリリティーの存在が大きいのではと思いました)。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック