農水省が若者の就農を支援するための交付金制度の創設を検討をしている事に思う

農水省が、若者(39歳以下)の就農を支援するための交付金制度の創設を検討をしているとの事(2012年度創設の方向で検討している模様です)。

農業従事者の高齢化が問題視されている中、農業の世界で若者を増やすための施策は、意味ある事だと思いました。

ただ、若者が農業の世界に飛び込んでいく事を阻害している要因には(所謂、参入障壁には)、農地取得・利用に係る規制もあると思います。

若者の農業への参入を促すには、それらの規制緩和も同時に検討する必要があるのかもしれないですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック