講談社・新潮社・学研が今後発刊する新刊書を全て電子書籍化する事に思う

講談社・新潮社・学研が今後発刊する新刊書を全て電子書籍化する予定との事。3社合計で月に400点以上の新刊書が電子書籍化されるようなのです。又、電子書籍化される新刊書の価格は、紙の書籍の70-80%を想定しているようです。

新刊書が電子書籍化されるのは歓迎です。

ただ、今の所、新刊書が電子書籍化されるタイミングは、紙の新刊書の発刊に遅れてなされるものが多い模様(紙の書籍と電子書籍が同時発刊されたり、電子書籍が先行発刊される事も一部あるようかもしれませんが)。

紙の書籍と電子書籍が同時発刊されたり、電子書籍が先行発刊されるケースが増えるとなおいいですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック