JICAがベトナムの上水道事業に100~150億円の投融資をする事に思う

JICA(独立行政法人国際協力機構)が、ベトナムの上水道事業に、100~150億円の投融資をするとの事。

具体的には、ベトナムの上水道事業(総事業費は約500億円)のための合弁会社に、100~150億円の投融資をするようなのです。

尚、ベトナム企業のビワシン社と日本企業のメタウォーターも当該合弁会社に出資する模様です。

官民連携が上手く機能し、水ビジネスが次世代の日本経済の柱の1つに育つといいですね。

そしてこれからの海外ビジネスにとっては、各種機器の輸出による収益(物販)も大切だとは思いますが、それに加えて、設備の運用などに係る収益(サービス)や貸付金に係る利子や出資に係る配当(金融)も重要な収益になっていくのでしょうね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック