ハイパーインターネットが始めたネット上で資金を集めるサイト「 CAMPFIRE(キャンプファイアー)

ハイパーインターネットが、ネット上で資金を集める「CAMPFIRE(キャンプファイアー)」というサイトを開設したとの事。

「CAMPFIRE(キャンプファイアー)」は、映画制作やイベント開催などを企画する人が、一般の人から資金を集めるのを仲介するサイト。

一般の人がサイトを見て気に入った企画を見つけた場合には、当該企画にクレジットカード払いで資金を拠出、そして、資金を拠出した人は、支払額に応じ、完成した映画のエンドロールに名前が載ったり、イベントの招待券がもらえるといった特典が得られるという仕組みのようです。

資金集めにネットが使われるようになるとは、驚きました。

アメリカでもこうした資金集めのサイトが立ち上がっているようですが、日本でも同様のサービスが立ち上がったという事は、それだけ日本におけるネットが一般化したという事なのでしょうか。

そして、ネットというバーチャルの世界が、リアルの世界と別物で存在するのではなく、リアルの延長にバーチャルが存在するようになってきた(ハンドルネームという別人格でネットに住むのではなく、リアルの人格そのままどネットに住んでいるイメージ)と感じる次第です。

ただこうしたネットの使われ方が始まると、消費者保護の仕組みが必要とも感じます。

資金集めをする人や資金集めを仲介する人が、一般の人から集めた資金を持ち逃げするなどのトラブルが発生する可能性もあると思いますので、消費者保護のためには、資金集めをする人や資金集めを仲介する人が一定額を供託するといった仕組みが必要になってくるのかもしれませんね。


* 資金集めをするサイトには、オーマという会社が運営する「READYFOR?(レディーフォー)」という所もあるようです。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック