NTTドコモが携帯電話基地局電源に再生可能エネルギーを利用するグリーン基地局を検討している事に思う

NTTドコモが、携帯電話基地局の電源に太陽光や風力などの再生可能エネルギーを利用する「グリーン基地局」の導入を検討しているとの事。又、余剰エネルギーが発生した場合には、外部に販売することも検討している模様です。

まず2012年度に、全国で約10カ所を整備(現在、NTTドコモの基地局数は約90,000)。ゆくゆくは、電力の需給調整をITで制御するスマートグリッドの構築をも目指しているようです。

ソフトバンクも電力事業に参入する事を表明していますし、発電・売電する事業者が今後増えていくのでしょうか。

そうすると、電力網をどうしていくのかが、益々今後のポイントになっていきそうですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック