APCジャパンが発売の「APC RS XL 500 」と「Smart-UPS XL 500 」に思う

APCジャパン(無停電電源装置(UPS)で著名な企業)が、長時間稼働可能で低価格の無停電電源装置(UPS)「APC RS XL 500」と「Smart-UPS XL 500」を2011年6末に発売するとの事。

「APC RS XL 500」は、増設のバッテリー「BR24BPG-JP」を最大8台接続できる電源装置で、パソコンやテレビなどのディジタル機器が接続可能なようです。

そして、増設のバッテリーなしの100W負荷の状態で67分、8台の増設バッテリーを付けば100W負荷状態で1,438分の間、バッテリーがもつようです。

「Smart-UPS XL 500」は、増設のバッテリー「SUA24XLBP」を最大10台接続できる電源装置で、パソコンやテレビなどのディジタル機器が接続可能な他、商用電源と同じ電源を出力可能で、蛍光灯や扇風機といった機器への給電も可能な事が特長のようです(冷蔵庫、エアコンの接続は不可のようです)。

そして、増設のバッテリーなしの100W負荷の状態で155分、10台の増設バッテリーを付けば100W負荷状態で4,982分の間、バッテリーがもつようです。

価格は、「APC RS XL 500」本体が50,000円、増設バッテリー「BR24BPG-JP」が26,000円、「Smart-UPS XL 500」本体が77,700円、増設バッテリー「SUA24XLBP」が54,200円。

「APC RS XL 500」本体、「Smart-UPS XL 500」本体はそれぞれ6,000台限定で販売される模様です。

実際にバッテリーでバックアップできる時間は、使用環境(充電状態、気温など)によって違うと思われ、カタログスペック通りの性能はでないのかもしれませんが、それなりの金額で、UPSが家庭などにも導入可能になってきたと感じる次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック