紀伊国屋書店が電子書籍販売に参入する事に思う

紀伊国屋書店が、電子書籍販売に参入するとの事。

2011年5月20日からスマートフォン向けに電子書籍の配信を始める模様です(当初は、Google(グーグル)のAndroid(アンドロイド)OSを搭載したスマートフォン向けに配信を開始し、2011年6月からは、iPhone向けにも配信を広げる模様)。

紀伊国屋書店の取り組みは、電子書籍が一般化した時に、従来の本屋さんがどうなるのかの試金石になるような気がしました。

本屋さんが、本屋さんらしさ(本に関するこだわり、詳しさ、本を販売するプロとしての販売ノウハウなど)を訴求した電子書籍販売のインフラになれれば、従来の本屋さんも、形を変えながら生き残っていけるように思えますし、そうでないとすれば、中抜きされ、業態として衰退してしまうかもしれません。

今後本屋さんが、どういった形で、電子書籍が一般化した時代に適応していくのか、注目したいと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック