あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業の素人が農業体験をして思う事

<<   作成日時 : 2011/04/11 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、とある所で農業体験をしました。その体験から農業の大変さと農家の方の凄さを実感した次第です(農家の方は鍬の扱い方1つとっても凄いプロです)。

私が行ったのは、農業の中のほんの少しの作業でしたが、それでも大変に感じました。

私が行った作業は、既に基本的な土作りがされた農地に、

・必要に応じ堆肥や肥料を入れたり

・マルチ(種蒔き・苗植えする場所にはるビニールシートで、発芽のための地熱を確保するなどの目的で使われる)をはったり

・種蒔きや苗を植えたり、水やりをしたり

・寒冷紗(防鳥や防虫などの目的で使われる苗などに被せるネット)やユーラック(簡易・小型のビニールハウスのようなものを作るためのビニールシートで、発芽のための地熱確保や防鳥などの目的で使われる)を設置したり

するというもの。

見るのと行うのとでは、大違いです。

マルチをはっても、風ですぐ飛ばされ、やり直しが多いですし(春は南風が強いですし、素人が行う事なのでマルチが飛ばされたようです)、種蒔きや苗を植えたりするのも、それなりの量をこなすのは、思ってた以上に重労働でした。

そして、折角撒いた種や植えた苗も、鳥につつかれたりすれば、再度、種蒔きや苗植えが必要になりますので、さらに重労働になってしまいます( 枝豆やトウモロコシなどは、種を撒いても寒冷紗などをしないとすぐ鳥の餌食 )。

寒冷紗やユーラックを設置するのはさらに重労働。

私が設置したのは、寒冷紗・ユーラック合わせて4つなので、なんとかなりましたが、寒冷紗・ユーラックを数設置する事を思うと、気が遠くなります。

種蒔きの季節は、作業量が比較的多い時のようなのですが、実際に作業を体験して、その大変さが幾分実感できたました。

その大変さを考えれば、野菜などを大切にムダなく食さないといけないと改めて感じる次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








農業の素人が農業体験をして思う事 あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる