富士通が電子書籍配信事業に参入する事に思う

富士通が、電子書籍配信事業に参入するとの事。コンテンツは、大日本印刷グループなどから仕入れるようです。

富士通は、電子書籍を閲覧するための端末(タブレット型端末、スマートフォン、カラー電子ペーパーを採用した電子書籍端末)を発売済み、若しくは発売予定ですし、子会社にニフティというネット関連企業を抱え、大規模のネットビジネスに係るノウハウ(ネットワークの管理、課金など)もあるでしょうから、それらの技術やノウハウを使って、電子書籍関連ビジネスをトータルに攻めようとしているのだと思います。

電子書籍配信事業には、様々な業者が参入していますが、どこが生き残っていくのでしょうか。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック