北九州市が浜銀総合研究所と共同でカンボジアの浄水場建設に係る技術支援業務を受注した事に思う

北九州市が浜銀総合研究所と共同で、カンボジアの浄水場建設に係る技術支援業務を国際協力機構(JICA)から受注したとの事。

* カンボジアの浄水場建設事業は、JICAが有償資金協力事業としててがけているもののようです。

先日、JICAが、自治体の海外での水ビジネス展開を支援する動きを活発化させ、自治体の海外での水ビジネスに係る実績作りに協力していく旨の報道がありましたが、今回のカンボジアの浄水場事業も、その動きの一環なのだと思いました。

そして、自治体(東京都、横浜市、北九州市など)が、水ビジネスの海外展開の動きを活発化させていましたが、その成果が現れ始めたのかもしれないとも感じました。

水ビジネス業界には、水メジャーと呼ばれる実績豊富な企業(仏企業のスエズなど)があり、後発の日本が海外で実績を上げていくのは、なにかと苦労があるとは思いますが、今回のカンボジアの浄水場事業などがきっかけになって、日本の海外での水ビジネスが軌道にのればと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック