NHK大河ドラマ「龍馬伝」の経済効果(高知県)が当初予測の約2.3倍の535億円となった事に思う

日本銀行高知支店によれば、昨年放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」による高知県での経済効果が、当初予測の約2.3倍の、535億円となったとの事。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」による高知県での経済効果(観光客の増加などによる各種効果)は、当初(2009年10月)、234億円と予測されていました。

ところが、いざ「龍馬伝」が放送開始になると、高知県の「龍馬伝」による経済効果は、予測を遥かに超えていたようで(2010年1月~3月までの状況が予測を遥かに超えていたようです)、2010年4月には、高知県の「龍馬伝」による経済効果は409億円と上方修正されました。

そしてこの度、高知県の「龍馬伝」による経済効果の実績を集計した所、予測を遥かに上回る535億円となったようなのです(2011年2月1日付けの日本銀行高知支店のレポートを参照しました)。

凄い数字だと思いました。昨年の龍馬ブームの凄さを改めて感じた次第です。

高速道路無料の効果もあったのだと思いますが、2010年1月~2011年1月にかけて高知県で開催された「土佐・龍馬であい博」には約92万人(当初予測の142%の来場)の人が訪れたようですから、凄いですね。

今年のNHK大河ドラマ「江」による経済効果は、滋賀県(江たち浅井3姉妹の生誕の地)が162億円、福井県(お市の方が柴田勝家と再婚し江たち浅井3姉妹も暮らした所)も162億円と予測されています。経済効果の実績がどうなるか気になります。

* 個人的には滋賀県も福井県も訪れてみたいです。

滋賀県では安土城跡に行ってみたいです(昔に比べ安土城の発掘調査も進み、城跡が整備されているようですので)。

福井県では、福井城(北ノ庄城)と特別史跡「一乗谷浅倉氏遺跡」に行ってみたいです(かつてテレビで「一乗谷浅倉氏遺跡」が整備されている様子を見て魅力的に見えました)。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック