あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧古河邸(東京)に行きました。綺麗な洋館で驚きました。

<<   作成日時 : 2011/02/27 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

旧古河邸に先日初めて行きました。旧古河邸は、東京・JR駒込駅から歩いて10分弱の所にある、古河家(古河財閥)の旧邸宅で、コンドル博士(明治以後の日本建築界の基礎を築いたと言われているようです)が設計した建築物。

コンドル博士が設計したものの中で、関東大震災や第2次世界大戦などをくぐり抜け、現在も残っている数少ない貴重な建築物の1つのようです。

とにかく綺麗でした。

旧古河邸は、バラで有名ですが、建物も素晴らしいと感じました。その建物の中で(旧古河邸の1Fの応接間などで)、お茶もできますので、旧古河邸に行ったらその記念にお茶をするといいと思います。優雅な気分になれますよ。


「旧古河邸のつくりなど」

・2階建ての洋館。地下や屋根裏部屋もあるようです。
・1階は、接客のための空間で、2階が古河家の方の生活の空間だったようです。又。地下は、ボイラーなどがあったようです。
・洋館といいつつ、2階は和室になっていました。といっても、1階から階段で2階に上ってロビーに達しても未だ洋の作りのまま。ロビーからドアを開けて部屋に入ると、一転、和の世界(畳の世界)になっているのです。和と洋を調和させた素晴らしい作りになっていました。


「旧古河邸 その1」
画像



「旧古河邸 その2」
画像



「旧古河邸 その3」
画像



「日本庭園」

旧古河邸は西洋庭園と日本庭園が調和した庭を持つ事でも有名。武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、丘に洋館、斜面には洋風庭園、低地には日本庭園が作られています。

画像



「日本庭園で梅も咲いていました」
画像



【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








旧古河邸(東京)に行きました。綺麗な洋館で驚きました。 あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる