新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)がハワイで日米共同のスマートグリッド実証実験をする事に思う

新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)がハワイ・マウイ島で、日米共同のスマートグリッド実証実験をするとの事。

当該スマートグリッド実証実験は、風力や太陽光などの再生可能エネルギーと電気自動車(EV)を組み合わせた次世代電力網(スマートグリッド)を構築・運用するもののようです。

電気自動車(EV)は、天候によって再生可能エネルギーによる発電量が上下するのに対応し、電力を安定的に供給するための蓄電池として利用するようで、200台程度での運用を考えている模様です。

日本国内はもとより、世界各地で数々のスマートグリッドの実証実験が行われ、実証実験が乱立している気がしないでもありません。

スマートグリッドの実証実験が乱立すると、独自仕様のスマートグリッドシステムが多数できそうで、少々気になる面もあります。

とは言うものの、スマートグリッド実証実験が乱立しているのは、スマートグリッドにおけるデファクト争い中での出来事と考えれば、その内、スマートグリッドシステムも標準化されてくるのでしょうね(デファクトを握る事は重要ですが)。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック