NTTドコモ・NECなどが横浜みなとみらい21でスマートグリッドに関係する実証実験を実施する事に思う

NTTドコモ・NECなど10社を超える企業が共同で、横浜みなとみらい21地区において、スマートグリッドに関係する実証実験を実施するとの事。実験期間は、2010年11月~2011年3月のようです。

当該実証実験は、「スマート・ネットワークプロジェクト」(スマートグリッド社会・電気自動車社会を見据えて、システム基盤となる通信規格の策定と検証を目的とするプロジェクト)の活動の一環で行われるもののようで、大別して「住宅/EVネットワーク」グループと「EVサポートネットワーク」グループの実証実験が行われるようです。

「住宅/EVネットワーク」グループ(代表幹事企業 NTTドコモ、幹事企業 積水ハウス)は、太陽光発電システム、電気自動車、家電製品を相互連携・管理する仕組みと住宅情報を一元管理する家歴システムの実証実験をするようです。

「EVサポートネットワーク」グループ(代表幹事企業 NEC、幹事企業 バンダイナムコゲームス)は、電気自動車用の充電スタンドに係るシステムなど電気自動車の活用を支える仕組みを実証実験するようです。

スマートグリッドに関係する仕組みは、多くの機器と業者が絡み、多くの機器を有機的に接続して実現するものになると思われます。

そのため、スマートグリッドに関係する仕組みでは、各種機器間の通信規格の標準化が重要になると考えられます。

こう考えると、今回の「スマート・ネットワークプロジェクト」の実証実験は地味には見えますが(通信規格の策定と検証が主目的の実証実験)、非常に意義深いものだと思います。

こうした地味な活動を通して、利用価値の高いスマートグリッドに関係する仕組みが世の中に出てくるようになると感じる次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【2010年9月のブログトピックス記載記事(アクセス頻度などから記載)はこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201010/article_7.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック