富士通がアメリカでスマートグリッド事業に参入する事に思う

富士通がアメリカでスマートグリッド事業に参入するとの事。電力制御システム(エネルギーマネジメントシステム:EMS)やスマートメーターに内臓する半導体の開発などをするようです。

電力制御システム(エネルギーマネジメントシステム:EMS)にIT力・ソフトウェア開発力は必須だと思いますが(スマートグリッドの要はITだと思います)、従来、大手ITベンダーの富士通のスマートグリッドに係る話題が少なかった事に、少々、残念な気持ちがありました。

スマートグリッド事業は、富士通が今まで培ってきたシステム構築力が生きる分野だと思っていただけに、残念に思っていたのです。

今後、スマートグリッド事業分野の主要プレイヤとして、もっと日本のITベンダーが出てくればと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【2010年9月のブログトピックス記載記事(アクセス頻度などから記載)はこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201010/article_7.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック