日立とパナソニックが次世代送電網(スマートグリッド)で提携する事に思う

日立とパナソニックが次世代送電網(スマートグリッド)で提携するとの事。

送電網の制御技術に強みを持つ日立と、住宅内のエネルギ関連技術に強みを持つパナソニックが手を組み、送電網と住宅間の各種データのやり取りを標準化、それを業界標準にしていきたい模様です。

スマートグリッドは、住宅、自動車といった他のシステムとの連携が欠かせません。

スマートグリッドが実現する社会・システムは、多数のサブシステム(送電網のシステム、住宅のエネルギー制御システム、自動車のシステムなど)からなり、システム間でのデータのやり取りが上手くいく事が、スマートグリッドが実現する社会・システムが不具合なく動く事の大前提になると思います。

今回の日立とパナソニックの提携が、システム間でのデータのやり取りが上手くいく事に役立ち、スマートグリッドが実現する便利さ、省エネさがより早く実感できる事に役立てばと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック