経産省主導の産官学プロジェクト「次世代送電網(スマートグリッド)制御技術の実証実験」に思う

経産省が主導する産官学プロジェクトで、次世代送電網(スマートグリッド)の制御技術の実証実験を始めるとの事。3年間に20億円を投じ、太陽光発電、電気自動車などとの間の電力のやり取りを最適に制御する仕組みを実験するようです。参加者は、東芝、日立製作所、東京電力、関西電力、三菱自動車、ダイキン工業、東大、東工大など、そうそうたるメンバーです。

次世代送電網(スマートグリッド)に関係した実証実験として、神奈川県横浜市・愛知県豊田市・京都府けいはんな学研都市・福岡県北九州市の4都市も、経産省関係の次世代エネルギー・社会システムの実証地域として選ばれ(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201004/article_28.html)、いろんな実証実験が行われる予定になっています。又、次世代送配電システム制度検討会、スマートメーター制度検討会などの会議体もいろいろあるようです。

何か、次世代送電網(スマートグリッド)に関連した実証実験・会議体がすごい勢いで増えているような気がします。次世代の日本経済の柱を育てるために、産官学オールジャパンで次世代送電網(スマートグリッド)に注力する事は歓迎すべき事なのかもしれませんが、ここまで、次世代送電網(スマートグリッド)に関連した実証実験・会議体が増えると、各実証実験間・会議体間の連携・情報共有がうまく行くのか、ちょっと心配になりました。


【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

【楽天】
総合旅行予約サイトの楽天トラベル
ゴルフ場予約サイト:楽天GORA
出前、宅配は楽天デリバリーから!
今年こそインターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら
モニター登録で全員に50ptプレゼント

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック