次世代エネルギー・社会システム(スマートグリッドの実験、経産省関係)の実証地域決定に思う

次世代エネルギー・社会システム(スマートグリッドの実験、経産省関係)の実証地域が2010年4月8日に決まりました。実証地域は、神奈川県横浜市、愛知県豊田市、京都府けいはんな学研都市、福岡県北九州市の4地域。次世代エネルギー・社会システムの実験には、20地域の応募があり、この4地域が選ばれたようです。

次世代エネルギー・社会システム実験は、省エネ・CO2削減目標を掲げ、再生可能エネルギーの導入(太陽光発電など)・エネルギーマネジメントシステムの確立・交通システム(次世代自動車など)などが実験されます。自治体だけでなく、家庭、ビル、商業施設なども実験に参加し、ライフスタイルの革新を目指すものです。

次世代エネルギー・社会システム実験が成果を上げ、実験を行う4地域が活性化する事とともに、4地域が核となって、日本全国に次世代エネルギー・社会システムが効果的に浸透していけばと感じました。

合わせて、この実験を通じて、次世代エネルギー・社会システムに係る技術・ノウハウなどが機器ベンダーなどに蓄積され、日本が海外へ、次世代エネルギー・社会システムのシステム売り(部品売りだけではなく)ができればと感じた次第です。


【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック