あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 哲学者、宮田安騎之助之冒険(芝居)を見ました

<<   作成日時 : 2009/12/06 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「哲学者、宮田安騎之助之冒険」という芝居が、神楽坂であり、見に行きました。
ケンユウオフィス後援、古澤徹作・演出で、演劇ユニット Rlung・風(ルン)の第7回公演です。


<あらすじ>

とある哲学者、宮田安騎之助をめぐる物語です。宮田安騎之助は、大学で哲学を教える準教授。

宮田安騎之助は、不思議な夢を見ます。夢と言いつつ、夢とは思えない程にリアルな夢。夢と現実とが判別できないような不思議な夢です。

夢の中は、鎌倉時代。鎌倉時代の中で、宮田安騎之助は、いろんな体験をします。
いろんな体験の結果、宮田安騎之助は、何を悟るのか。

多くは語りませんが、現実と夢とが交差しながら、自我というか、自己を見つめ直します。


<感想>

本作品を見て、自分を見つめる、いい機会になりました。
まじめに言うと、芝居を見ながら、自分で哲学した気がしました。

といいつつ、各所の笑いも入れているので、考えさせるだけでなく、単純に楽しめもしました。各人が、いろんな楽しみ方ができる芝居だと思いました。

当公演は、12/6(日)が最終日(14:00開演のみ)。
シアターイワトという場所で行われています。東西線神楽坂駅から約5分。

自分で哲学したい方にお勧めです。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








哲学者、宮田安騎之助之冒険(芝居)を見ました あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる