あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「江」の第18回(恋しくて)を見ての感想

<<   作成日時 : 2011/05/15 22:53   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK大河ドラマ「江」の第18回(恋しくて)を見ました。今回の「江」は、茶々・初・江3姉妹の恋の話が中心に進みました。

江は羽柴秀勝(豊臣秀吉の甥(秀吉の姉である日秀の子))が気になり出しますし、初は京極高次に夢中になりますし、茶々は秀吉から側室になるように求められます。

初と京極高次、江と羽柴秀勝の出会いや恋心を持つ感じは、現代のそれと変わらないように描かれていました。特に初と京極高次は、現在でいうお見合いしている感じで、現代のドラマを見ているようでした。実際には、そんな恋愛はなかったのでしょうけれども(多分に政略的な配慮が働いた結果、初と京極高次、江と羽柴秀勝は出会い・結婚する事になったのだと思います)。

茶々・初・江3姉妹は、時代に翻弄された姫様たちというイメージが強いですが、ある程度、自由な恋愛ができていて欲しいと感じた次第です(難しそうですが)。


*羽柴秀勝の「秀勝」という名は、秀吉にとって縁のある名前。秀吉の初めての男児と言われる石松丸(秀吉が近江国・長浜城主時代に側室・南殿との間にもうけた男児と言われ、6歳で夭折)や秀吉が養子にした織田信長の四男である於次も羽柴秀勝と名乗っていたようです。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








NHK大河ドラマ「江」の第18回(恋しくて)を見ての感想 あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる